星座石を一覧にまとめました。

星座石については、サイトによって解説が異なります。

牡羊座の星座石(メインストーン)をブラッドストーンと解説しているサイトもあれば、ルビーと解説してあるサイトもあり、混乱する人もいるのではないでしょうか?

占星術にいろんな流派があるように、星座石についてもさまざまな考え方があるようです。

だからどれが正解で、どれが間違いということではありません。

とはいっても、「じゃあ、結局どれを選べばいいのよ!?」って話になりますよね。

その答えは、「自分が納得する解説がされているものを信じる」ということになります。

この記事では、星座石の一覧をお伝えしたあとに、星座石が生まれた理由、歴史的な背景を簡単にわかりやすくお伝えします。

この解説に「ああ、なるほどね。そういうことか!」と思っていただければ嬉しいです。

そして星座石のパワーを正しく活用して、運気アップにつなげて欲しいなと思います。

実はここだけの話、星座石の正しい持ち方を知らない人、たくさんいるんですよ。もしかしたらあなたも間違った持ち方をしているかもしれません。星座石は自分の星座に対応する石だけを持っていればOKというわけではないんです!それはどうしてなのか?ぜひ、この記事で確認してみてください。

では、いってみましょう!

星座石の一覧

それぞれのストーンの解説は各ストーンをタップしてください。

星座メインストーン
牡牛座
4/20~5/20
ルビーレッド・スピネル
ルベライト
インカローズ
パイロープ・ガーネット
ロードライト・ガーネット
牡牛座
4/20~5/20
エメラルド翡翠
マラカイト
デマントイド
アマゾナイト
双子座
5/21~6/21
トパーズイエロー・ベリル
シトリン
ゴールデン・サファイア
蟹座
6/22~7/22
パールムーンストーン
ラブラドライト
セレナイト
ミルキー・クォーツ
ホワイト・オパール
獅子座
7/23~8/22
ダイヤモンドロック・クリスタル
サンストーン
アンバー
カーネリアン
乙女座
8/23~9/22
アゲートイエロー・ジャスパー
プレーナイト
イエロー・カルセドニー
天秤座
9/23~10/22
ラピスラズリアズライト
ソーダライト
トルコ石
アマゾナイト
ブルー・カルセドニー
蠍座
10/23~11/21
ファイア・オパールヘマタイト
紅翡翠
ロードストーン
レッド・ジャスパー
射手座
11/22~12/21
アレキサンドライトスギライト
ラベンダー・ジェダイト
パープル・スカポライト
山羊座
12/22~1/19
オニクスブラック・オパール
オプシディアン
メラナイト
水瓶座
1/20~2/18
サファイアブラック・ダイヤモンド
ブルー・ダイヤモンド
ブラウン・クォーツ
ブラウン・ジルコン
魚座
2/19~3/20
アメシストバイオレット・サファイア
パープル・スピネル
アイオライト

さて、この一覧表を見て、勘のいい人は気づかれたかもしれません。

そう、星座石のポイントはにあるのです。星座によってストーンのカラーが決まっているのです。

牡羊座
牡牛座
双子座
蟹座
獅子座オレンジ
乙女座
天秤座
蠍座
射手座
山羊座
水瓶座
魚座

このように星座によって石の色が決まっています。

石の種類が先にあるのではなく、星座に対応する色を持つ石が選ばれているのです。でも違う星座なのに同じ色がありますね。これはどう考えればいいのでしょう?

では、ここから星座石の誕生の秘密をみていきましょう。

星座石の起源は古代バビロニアの占星術

今から6000年前。古代バビロニアでは天体の動きを観察して、世界最古の占星術が生み出されました。星の運行で国や人の運命が決められるとバビロニアの人々は信じました。

星に対して大いなる畏敬の念を抱いていた彼らは星の運行について観察と研究を続けます。

彼らは星の運行を観察するうちに、「7」という数字に特別の意味を見出すようになります。なぜなら、占星術が生まれたこの時代、地球が中心で地球のまわりをまわっている星が太陽、月、水星、金星、火星、木星、土星の7星だったからです。

彼らはこれら7つの星に意味を持たせ、占いに活用していたのです。

この7つの星の運行から暦が生まれ、地球から一番遠い「土星」を起点に曜日が生まれます。

  • 第一番目の星=
  • 第二番目の星=太陽(
  • 第三番目の星=
  • 第四番目の星=
  • 第五番目の星=
  • 第六番目の星=
  • 第七番目の星=

星の運行をもとに暦を作成した彼らは、さらに星の運行を観察し、太陽と月が規則的に通る道を発見します。これが黄道こうどうです。占星術に興味のある人にとってはおなじみの言葉ですね。

この黄道に12の星座を配置しました。この12の星座は、黄道を1ヶ月で1個ずつ進み、一年でもとに戻ります。

この図を見ていただければわかるように、古代、太陽は1年で地球の周りを1周すると考えらていました。すると太陽はそれぞれの星座の中で1ヶ月間を過ごすことになります。

この12星座も、やがて7つの星に支配されていると考えられるようになります。

  • 獅子座・・・太陽の支配
  • 蟹座・・・月の支配
  • 牡羊座・蟹座・・・火星の支配
  • 双子座・乙女座・・・水星の支配
  • 射手座・魚座・・・木星の支配
  • 牡牛座・天秤座・・・金星の支配
  • 山羊座・水瓶座・・・土星の支配

古代占星術を発達させたバビロニア帝国はペルシア帝国に滅ぼされ、そのペルシア帝国もアレクサンドロス大王に滅ぼされました。

その後、バビロニア帝国で発達した占星術はギリシャ・ローマに伝わり、それぞれの惑星が支配する内容が定まっていきます。さらにそれぞれの星の守護神が決められました。

太陽は希望や幸運、財産に関することを支配するというふうに。

そしてギリシャ時代の後期には、それぞれの星に、それぞれの意味を持たせた宝石が捧げられるようになります。しかしこの時代に宝石がどんな元素でできているかなんてわかりません。今ではダイヤモンドが炭素でできているなんて常識ですけどね。

星座石の誕生

では、神と見立てた惑星に捧げる石として、何を重視したのでしょうか?そう、です。

古代から中世へと時代は移り、惑星を象徴するイメージに合わせた色を中心に、それぞれの惑星の神に宝石が割り当てられていきます。

これが星座石の誕生です。

そして惑星のイメージと宝石の関係は時代と共に変化を繰り返し、占星術上の惑星の持つ意味とそれを象徴する色の関係は次の通りです。

太陽正義・律法・医術の象徴オレンジ・ゴールド
母性と変化の象徴白・シルバー
火星戦いと情熱の象徴赤色
水星知識とコミュニケーションの象徴黄色
木星調和と決断の象徴紫色
金星癒しと愛の象徴青・緑
土星勤勉と努力の象徴黒・茶色

これら、惑星に与えられたイメージ色が、そのまま星に捧げられる石の色にも当てられます。

星を象徴する色の石を持っておくことで、7つの星の優れた特性の影響を受けられると考えたのです。星のパワーを受け止めるための石ですね。

こうして星のパワーを受けるために生まれた星座石は、神々を象徴するものでもありました。近年、新しい宝石の発見が続き、研究者によって考えが異なりますが、それぞれの星座を象徴する石を割り当てたのが、最初に示した表にある通りです。

もう一度お伝えすると、このようになっています。

星座メインストーン
牡牛座
4/20~5/20
◇ルビー◇ レッド・スピネル
◇ ルベライト
◇ インカローズ
◇ パイロープ・ガーネット
◇ ロードライト・ガーネット
牡牛座
4/20~5/20
◇エメラルド◇翡翠
◇マラカイト
◇デマントイド
◇アマゾナイト
双子座
5/21~6/21
◇トパーズ◇イエロー・ベリル
◇シトリン
◇ゴールデン・サファイア
蟹座
6/22~7/22
◇パール◇ムーンストーン
◇ラブラドライト
◇セレナイト
◇ホワイト・カルセドニー
◇ミルキー・クォーツ
◇ホワイト・オパール
獅子座
7/23~8/22
◇ダイヤモンド◇ロック・クリスタル
◇サンストーン
◇アンバー
◇カーネリアン
乙女座
8/23~9/22
◇アゲート◇イエロー・ジャスパー
◇プレーナイト
◇イエロー・カルセドニー
天秤座
9/23~10/22
◇ラピスラズリ◇アズライト
◇ソーダライト
◇トルコ石
◇アマゾナイト
◇ブルー・カルセドニー
蠍座
10/23~11/21
◇ファイア・オパール◇ヘマタイト
◇紅翡翠
◇ロードストーン
◇レッド・ジャスパー
射手座
11/22~12/21
◇アレキサンドライト◇スギライト
◇ラベンダー・ジェダイト
◇パープル・スカポライト
山羊座
12/22~1/19
◇オニクス◇ブラック・オパール
◇オプシディアン
◇メラナイト
水瓶座
1/20~2/18
◇サファイア◇ブラック・ダイヤモンド
◇ブルー・ダイヤモンド
◇ブラウン・クォーツ
◇ブラウン・ジルコン
魚座
2/19~3/20
◇アメシスト◇バイオレット・サファイア
◇パープル・スピネル
◇アイオライト

時代によって、国によって、占星術師によって、見解の相違はあり、紆余曲折がありましたが、7つの惑星を象徴する色は時代に受け入れられていき、やがて7つの惑星に影響を受ける12星座の基本色も定まっていきます。

「色」が先にあって、その色の石が割り当てられていったので、ひとつの星座に対して複数の象徴石が存在するというわけです。

この星には、この石!と決められたわけではないということです。

星座石の正しい持ち方

さて、ここまでで星座石が生まれた経緯をみてきました。

ここからは星座石の正しい持ち方をお伝えします。

おそらく多くの人が星座石を持つというと、「自分の星座の石を持っていればいいよね。私はおひつじ座だからエメラルドを持っておこう」と思うはずです。

でも、違うんです。

星座石はもともと、12星座が天頂に来たとき(太陽がその星座を通過する1ヶ月)に、その星座の象徴石を持つことで、星の加護を受けようと願ったのがはじまりなのです。

ということは、自分の星座石だけを持っていても、太陽が自分の星座を通過する1ヶ月しか星の加護を受けられないことになってしまいます。

つまり、それぞれの星座を象徴する石を、月によって持ち換えることで、1年中星の加護を受けられるということなのです。例えば、各星座のメインストーンは下記の通りですが、それぞれの星座の期間中に対応する星座石を持ち、1年で12回持ち換えるということです。

牡牛座
4/20~5/20
◇ルビー
牡牛座
4/20~5/20
◇エメラルド
双子座
5/21~6/21
◇トパーズ
蟹座
6/22~7/22
◇パール
獅子座
7/23~8/22
◇ダイヤモンド
乙女座
8/23~9/22
◇アゲート
天秤座
9/23~10/22
◇ラピスラズリ
蠍座
10/23~11/21
◇ファイア・オパール
射手座
11/22~12/21
◇アレキサンドライト
山羊座
12/22~1/19
◇オニクス
水瓶座
1/20~2/18
◇サファイア
魚座
2/19~3/20
◇アメシスト

それぞれの期間で、その星座を象徴する星に持ち換えるということです。

これで、あなたは1年中、星の加護を受けられることになります。

それぞれの星の象徴石はひとつではなく、複数あるので、どれを選んでもOK。選ぶ楽しみがあるのはいいですね。

誕生石と星座石の違い

あなたはもしかすると自分の誕生石に興味があり、実際にお持ちかもしれません。

誕生石とは本来12種の宝石を、それぞれがもつ色や象徴によって1年の12ヵ月にみたてたものです。あなたの誕生月にあたる宝石を持っていると幸運が与えられると信じられています。

今では、儲け主義の産物で日別に誕生石を決めているところもありますが、本来は誕生石とはいえ、日別ではなく、月別に決まっているものなのです。

もはやバレンタインデーと同じ感じです。

誕生石の起こりはユダヤ教の高僧が祭服に12個の石を飾ったことによるといわれます。

ここまでこの記事を読んでいただいたあなたなら、星座石と誕生石、どちらがより幸運をもたらしてくれるものかおわかりでしょう。

占星術が発展してきた歴史を考えても、1~30日の区切りで持つ誕生石より、太陽の運行を基準にして発展してきた星座石のほうが意味あるものと考えられますよね。

では、ここからは各ストーンの解説をしていきますので、興味ある人だけ、興味ある部分だけお読みください。

各星座石の解説

牡羊座の星座石

◇ルビー◇
勝利を呼ぶ石、カリスマ性を高める石として、権力の象徴として扱われてきた石です。
Amazonでチェック

星座石一覧に戻る
◇レッド・スピネル◇
持つ人に自信を与え、好奇心や探求心を高めて挑戦する力を与える石
Amazonでチェック

星座石一覧に戻る
◇ルベライト◇
自分の外見や内面の魅力を引き出し、愛情表現力を高めてくれる石。
Amazonでチェック

星座石一覧に戻る
◇インカローズ◇
恋愛におけるストレス、結婚生活におけるストレス、育児におけるストレスなど、女性が感じるあらゆるストレスを和らげてくれる石。
Amazonでチェック

星座石一覧に戻る
◇パイロープ・ガーネット◇
生命力・情熱・実りを象徴する、歴史上最も古い宝石のひとつで、魔よけのお守りとしても使われてきました。
Amazonでチェック

星座石一覧に戻る
◇ロードライト・ガーネット◇
恋愛成就の石として着実に恋を実らせ、そして長続きするようサポートしてくれる石
Amazonでチェック

星座石一覧に戻る

牡牛座の星座石

◇エメラルド◇
愛の力が非常に強い石であり、恋愛成就などに有効。
Amazonでチェック

星座石一覧に戻る
◇翡翠◇
「仁・義・礼・智・信」の5つの徳を備えた石として、持ち主に天の叡智を授け、意識を高め、人徳を与える石
Amazonでチェック

星座石一覧に戻る
◇マラカイト◇
心身の癒しに非常に優れた石です。心と身体、両面のエネルギーを浄化してくれる石
Amazonでチェック

星座石一覧に戻る
◇デマントイド◇
心の明るさを保ち、幸運を引き寄せる石
Amazonでチェック

星座石一覧に戻る
◇アマゾナイト◇
精神面に強く働きかけ、心身のバランスを前向きで安定した状態に調整してくれる石
Amazonでチェック

星座石一覧に戻る

双子座の星座石

◇トパーズ◇
仕事、恋愛、人の縁など自分が望むもの、自分にとって必要なものを見つけてくれる石
Amazonでチェック

星座石一覧に戻る
◇イエロー・ベリル◇
ポジティブな気持ちを取り戻し、人とのつながりを強化してくれる石です。
Amazonでチェック

星座石一覧に戻る
◇シトリン◇
商売運や財運をアップさせてくれる石
Amazonでチェック

星座石一覧に戻る
◇ゴールデン・サファイア◇
身体に新たなエネルギーを吹き込む希望の石とされ、芸術的センスや創造力を高めてくれます。
Amazonでチェック

星座石一覧に戻る

蟹座の星座石

◇パール◇
苦痛や苦しみを和らげ、緊張を和らげてくれる石
Amazonでチェック

星座石一覧に戻る
◇ムーンストーン◇
愛する人との出会いと恋愛を成就させ、幸せな結婚そして家庭へと導いてくれる石
Amazonでチェック

星座石一覧に戻る
◇ラブラドライト◇
直感力・洞察力・創造性を高めてくれる石
Amazonでチェック

星座石一覧に戻る
◇セレナイト◇
強力な浄化作用と、癒しの効果を持った石
Amazonでチェック

星座石一覧に戻る
◇ミルキー・クォーツ◇
優しさ・愛情を高めてくれる石で、家庭円満や育児のお守りとしても期待できます。
Amazonでチェック

星座石一覧に戻る
◇ホワイト・オパール◇
運の調和や良い流れを引き寄せてくれる石
Amazonでチェック

星座石一覧に戻る

獅子座の星座石

◇ダイヤモンド◇
厄災や困難を退けて目的を達成する力を与えて食える石
Amazonでチェック

星座石一覧に戻る
◇ロック・クリスタル◇
大切な祈祷や儀式など神聖な場所で使われ、また病気治療の際にも用いられる非常に優れた浄化作用をもたらす石
Amazonでチェック

星座石一覧に戻る
◇サンストーン◇
人生に対する安心感、自己肯定感を与えてくれる石
Amazonでチェック

星座石一覧に戻る
◇アンバー◇
体や心に滞っている不要エネルギーを排出し、エネルギーの流れを整えてくれる石。
Amazonでチェック

星座石一覧に戻る
◇カーネリアン◇
臆病な気持ちを退け、力強さと勇気を与え、目標の達成や成功に導いてくれる石
Amazonでチェック

星座石一覧に戻る

乙女座の星座石

◇アゲート◇
結びつきを強め、グループなどのまとまりを強くしてくれる石
Amazonでチェック

星座石一覧に戻る
◇イエロー・ジャスパー◇
人の意思に左右されない強さと、自分に自信を持つようにサポートしてくれる石
Amazonでチェック

星座石一覧に戻る
◇プレーナイト◇
トラウマや、エネルギー的な汚れ、精神の不純物をデトックスしてくれる石
Amazonでチェック

星座石一覧に戻る
◇イエロー・カルセドニー◇
精神的につらいときに気持ちを楽にしてくれる石
Amazonでチェック

星座石一覧に戻る

天秤座の星座石

◇ラピスラズリ◇
外部からの邪気だけでなく自身の心の邪念も追い払ってくれる石
Amazonでチェック

星座石一覧に戻る
◇アズライト◇
直感力を高めて、未来に対する正しい判断のサポートをしてくれる石
Amazonでチェック

星座石一覧に戻る
◇ソーダライト◇
目標や夢を達成する為の意思や我慢強さを強く高めてくれる石
Amazonでチェック

星座石一覧に戻る
◇トルコ石◇
ネガティブなエネルギーを払いのけ、困難を乗り越えて願望を達成するためのサポートをしてくれる石
Amazonでチェック

星座石一覧に戻る
◇アマゾナイト◇
精神面に強く働きかけ、心身のバランスを前向きで安定した状態に調整してくれる石
Amazonでチェック

星座石一覧に戻る
◇ブルー・カルセドニー◇
精神的につらいときに気持ちを楽にしてくれる石
Amazonでチェック

星座石一覧に戻る

蠍座の星座石

◇ファイア・オパール◇
持ち主の個性を引き出し、創造力を向上させる石
Amazonでチェック

星座石一覧に戻る
◇ヘマタイト◇
血液に力を与えるエネルギーを持ち、運動能力を高める効果や持久力を高める効果を持つ石
Amazonでチェック

星座石一覧に戻る
◇紅翡翠◇
大いなる知恵の石ともいわれ、人徳を高めてくれる石
Amazonでチェック

星座石一覧に戻る
◇ロードストーン◇
マイナスのエネルギーを軽減し、周囲からの関心を高めてくれる石
Amazonでチェック

星座石一覧に戻る
◇レッド・ジャスパー◇
感情を落ち着かせ安定させてくれるので、「人間関係」「仕事運」を向上する石
Amazonでチェック

星座石一覧に戻る

射手座の星座石

◇アレキサンドライト◇
仕事、恋愛を問わず、勝利をもたらして人生を繁栄させてくれる石
Amazonでチェック

星座石一覧に戻る
◇スギライト◇
外部のマイナスエネルギー(人の想念など) から持ち主を保護する力が強い石
Amazonでチェック

星座石一覧に戻る
◇ラベンダー・ジェダイト◇
邪悪な感情に支配されるのを防ぐ浄化作用の高い石
Amazonでチェック

星座石一覧に戻る
◇パープル・スカポライト◇
乱れたエネルギーを正し、精神力を強化してくれる石

星座石一覧に戻る

山羊座の星座石

◇オニクス◇
古くから悪を退けるといい、悪霊から身を守るお守りとして用いられていたようです。現代でも持ち主の邪念や悪運などの、ネガティブなエネルギーを祓うことでお守りとして期待されています。
Amazonでチェック

星座石一覧に戻る
◇ブラック・オパール◇
古来より≪幸運の守護石≫として珍重される宝石です。 持ち主に『チャンスを引き寄せ、幸福へと導く』という意味と効果を秘めています。 仕事で成功を掴みたい時や、恋の出会いがほしい時などにお試しください。 
Amazonでチェック

星座石一覧に戻る
◇オプシディアン◇
非常に強く、直接的なエネルギーを持ち、マイナスの感情や、衝動を抑え、精神的成長のサポートをすると言われます。
Amazonでチェック

星座石一覧に戻る
◇メラナイト◇
心を落ちつけ、アイディアを閃かせる効果があると言われています。

星座石一覧に戻る

水瓶座の星座石

◇サファイア◇
目標を貫徹する意思を持ち、惰性に流されない自分になれるように強くサポートしてくれる石
Amazonでチェック

星座石一覧に戻る
◇ブラック・ダイヤモンド◇
自分の潜在能力を引き出し、情熱を高めてくれる石
Amazonでチェック

星座石一覧に戻る
◇ブルー・ダイヤモンド◇
心を浄化して純粋にし、知力を高めてくれる石

星座石一覧に戻る
◇ブラウン・クォーツ◇
乱れた感情や思考を整えてくれる石で、ネガティブな感情を排除し、気持ちを明るくしてくれる。
Amazonでチェック

星座石一覧に戻る
◇ブラウン・ジルコン◇
体内に停滞したエネルギーをデトックスし、精神的な成長をもたらしてくれる石
Amazonでチェック

星座石一覧に戻る

魚座の星座石

◇アメシスト◇
愛の守護石と言われるほど恋愛成就に影響のある石。ヨーロッパでは素敵な恋人を引き寄せる石と考えられています。
Amazonでチェック

星座石一覧に戻る
◇バイオレット・サファイア◇
目に見えないエネルギーを感知し、直感力を高めてくれる石
Amazonでチェック

星座石一覧に戻る
◇パープル・スピネル◇
強力なエネルギー活性と自分自身の核を強め、自己実現や目標達成への強力なサポート
Amazonでチェック

星座石一覧に戻る
◇アイオライト◇
霊的能力を高め、心に安定をもたらし安らぎをもたらしてくれる石。
Amazonでチェック

星座石一覧に戻る