健康護符を無料ダウンロードして、スマホの待ち受け画面にできるサイトを紹介します。

それがこちら

京都桃源院かなえや 無料待ち受け護符

●無病息災でいたい
●延命安泰でいたい
●あらゆる病気から身を守りたい
●健康的に日々を過ごしたい

こんな人はぜひダウンロードしておきましょう。

護符は常に身に着けておいてこそ効果を発揮します。なので、スマホの待ち受け画面にするのは最適ですね。

ちなみに京都かなえやってなに?

「京都かなえや」とは護符を販売する老舗サイト。陰陽師である椿先生が作成してくれます。

かなえやの護符は普通に購入すると1枚18,000円(税別)です。高いですよね~。

かなえやのサイトは2010年からあり、今まで売れ続けているということでしょう。

護符を販売するということから、神社か仏閣かと思ってしまいますが、そうではありません。

PILという「株式会社」が運営する「護符販売所」といったところでしょうか。

株式会社が販売するような護符に霊験あるの?と不信感を抱く人も多いでしょう?

しかし、霊験があるのです。

なぜか?

それは陰陽師の子孫が作成しているから。

陰陽師とは?

陰陽師とは、陰陽道(中国の古代思想)に基づいて卜筮 (ぼくぜい)、天文、暦数を司り、疾病治療などの知識を持った人のことです。

簡単にいうと、「占い師&祈祷師」のような存在です。

2001年に公開された映画「陰陽師」で野村萬斎さんが安倍晴明を演じて、陰陽師という存在が有名になりました。

安倍晴明は平安時代の人物ですが、「陰陽寮」という国家機関に属する国家公務員だったのです。

(ちなみに、この陰陽寮はなんと明治2年まで存続します。)

陰陽寮には2つの役割がありました。

ひとつは天文学や建設術、薬学、占術、算術などを研究する役割。今でいうと大学のようなものでしょうか。国中から頭のいい人材を集めてエリートを育成しようしました。

もうひとつの役割が霊的な力で国を守るというものです。

安倍晴明は後者の役割を担っていました。

彼には5人の側室がいて、それぞれの子供がいました。安倍晴明はそれらの子供に自分の「力」を分け与えていきます。

その力を受け継いだ安倍晴明の子孫が現代にも存在するのです。

そんな陰陽師の子孫が作成するのが「京都かなえや」の護符なのです。

Amazonで低価格で購入できる健康護符

かなえやで無料でダウンロードできる健康護符を紹介しましたが、次にAmazonで低価格で購入できる健康護符を紹介します。

【病気平癒のお守り】 病気の気の流れを整えると伝わる刀印護符 (天帝尊星八十六霊符) 神社 (はがきサイズ)

【病気平癒のお守り】 病気の気の流れを整えると伝わる刀印護符 (天帝尊星八十六霊符) 神社 (はがきサイズ)

【病気お祓い】 乱れた「胃」の気の流れを整えると伝わる刀印護符 (病気平癒 お守り) (名刺サイズ)

【病気お祓い】 乱れた「腸」の気の流れを整えると伝わる刀印護符 (病気平癒 お守り) (はがきサイズ)

いずれもはがきサイズで持ち運びしやすい大きさです。

無料のスマホ待ち受け画面より効験はありあそうです。

霊験の強い健康護符

無料の健康護符、Amazonで低価格で購入できる健康護符を紹介しましたが、本音を言うと、これらは気休め程度と考えたほうがいいでしょう。

なぜなら、これらは万人向けに作られた汎用品だからです。

本来、護符というのはその人の願いを叶えるためだけに作られるオリジナル品です。

ですから、健康護符といっても、ただ健康になりますようにというのではなく、「〇歳まで誰にも介護されることなく自分の足で歩いて、食べたいものを食べられる人生を送りたい」などのように、できるだけ具体的な願いを込めるのです。

そのように具体的な願いを護符作成のプロフェッショナルに伝えて、「手書き」で作成してもらうのが本物の護符なのです。

なぜ手書きでないといけないのか?

それは、ひとりひとりの願いはすべて違い、同じものがないからです。

だから、ひとりずつ「手書き」にしなければなりません。

護符に書く文字はもともと天上界で生まれたものと言われています。

天上界の「気」が凝縮して文字になったと。

護符作成のプロフェッショナルとは、その「気」を受け取る修練を積んだ人のことです。

誰でもなれるわけではありません。だからこそ護符は自作するよりもプロにお願いするほうがいいのです。

ここでは、気軽に護符を手に入れられる無料ダウンロードとAmazonで低価格で購入できる健康護符を紹介しましたが、本気で護符の霊験を体感したいなら、護符作成のプロである「京都かなえや」で作ってもらうことをおすすめします。