ご祈念堂の公式サイトに掲載されている200件近い口コミの中から人間関係改善のために護符を作った人の口コミの中で印象に残ったものを紹介します。

26歳OLのお話です。

上司から日常的にパワハラ・セクハラを受けていたのですが、就職氷河期を乗り切って就職した職場で給料が良かったこともあり、身も心もすり減らしながら我慢していました。

しかしそんな我慢も限界を超え、ある日、会社に行けなくなります。

会社の前で足がすくんでしまい、会社に入ることができなかったのです。

体調不良ということで、その日は欠勤します。しかしこんなことが続けばいずれ解雇になる。彼女はそう思い、考えた末にご祈念堂の護符に頼ったのです。

毎日一心不乱にお願いをします。お願いというよりは、「どこかへ消えてしまえ!」と上司に対する不満をぶちまけ続けました。

その後、彼女がどうなったのか、まずはその口コミをご覧ください。

ご祈念堂で人間関係改善の護符を作ったOLの口コミ

この度、対人関係の護符を注文させていただきました。私の上司(男性)は、パワハラ・セクハラが日常茶飯事でそれに疲れてしまった女性社員がバタバタと辞めていってしまうような職場でした。私も例外ではありませんでしたが、身も心もほとほと疲れ切っていましたが、何分給料だけはよかったので我慢していました。しかもこのご時世、考えなしに辞めてしまっては自分が痛い目を見ることは分かっていたのでなおさらでした。しかしやはり限界というものがあり、ある日突然会社の前で立ちすくんでしまったのです。その日は体調不良と言う事で休ませてもらいましたが、これがずっと続いたら間違いなく解雇になると焦った私は神頼みをすることにしました。周りでは○○ハラスメントなんていうのはもう当たり前で弱音を吐いたり頼ったりすることは出来なかったからです。手当たり次第探して、「あ、これ叶いそう!」と思い、こちらの護符というものを注文しました。届いてからはもう一心不乱に、上司への不満や恨みをぶつけまくり、いなくなれいなくなれとそれはもうとりつかれたように祈りまくりました!人を呪わば穴二つとは言いますが、上司の自業自得だと思っていた私はそんなこと気にしなかったですし、今も悪いことは全然起きていません(笑)そして念願叶って、今月頭に上司の転勤と言う形で縁が切れ悩みが解決しました!!おかげで職場の雰囲気はかなり明るくなり、私自身も体調がだいぶ良くなりました。今でもずっと同じ仕事を続けられていますし、新しい上司は女性で、厳しさと優しさを兼ね備えた母親のような方で毎日充実した仕事が出来ています。どうしても叶えたい願い事だったので、何度も受け付けのスタッフさんにお問い合わせをしてしまいましたが、祈願方法や疑問点などその都度丁寧に詳しく教えていただいて大変参考になりました。私の人生を救っていただいてありがとうございました。またお世話になる事があるかもしれませんので、その時はどうぞよろしくお願い致します。

ご祈念堂公式サイト

この口コミを見て感じたこと

この口コミの彼女がお願いしたのは、「縁切り」の護符です。

上司との縁が切れるようにとご祈念堂に護符を注文しました。

護符が届いてからというもの、「願い」というより「呪い」の勢いで護符に上司の不満をぶつけます。

そう、護符はこのように「あいつ、いなくなってしまえ!」などのマイナスエネルギー全開のお願いでも叶えてくれるのです。

縁切りの護符を作ってもらう人の中には、「こんなお願いして罰が当たらないんだろうか・・・?」なんて心配する人がいますが、全然OKです。罰なんて当たりません。

大切なのは、「いかに強い思いを持っているか」ということです。

この口コミの彼女は会社に行けなくなるくらい上司のパワハラ・セクハラに追い込まれていたので、相当強い思いを持って護符を購入したと思います。

さらに毎日、一心不乱に願い続けました。

自分の願いを叶えるんだという執念のようなものを感じます。

これでいいんです!

護符を買ったけど願いが叶わないという人の多くは、自分の願いに対する想いが弱いことが多いのです。

「どうせ叶わないよ」と思いながらでは、その想いは叶えられないでしょう。

いかに強く、いかに長く、想いを持ち続けられるかが願いが叶うかどうかの大きなポイントです。