護符を販売するサイトはたくさんありますが、護符の効力は作成者の能力によって大きく変わってきます。

護符は作成者がどんな属性の人であるか、良く調べてから購入することをおすすめします。

護符そのもののパワーはどんな人が作ったかに大きく影響されるので、護符を購入するときに、最も重視するべきなのが「作成者」です。

この記事では、強力に願いを叶えてくれるという口コミが多数集まる護符を3つ紹介します。

しかし護符は購入しただけで願いが叶うということはありません。

護符で願いを叶えるには、護符が届いた後が大切です。

あなたの願いを叶えるための強力な願い方もご紹介しますので、もしよかったら参考にしてみてください。

強力な護符おすすめ3選 

桃源院かなえや

価格は1枚18,000円+送料600円です。

作成者は陰陽師である椿先生。

陰陽師とは、ひとことで言うと「占い師 and 祈祷師」です。平安時代中期以降、朝廷で重要な役割を担っていました。

中務省(今でいうと総務省的な存在)の中にある「陰陽寮」という部署があり、陰陽師は官僚だったのです。

いわば国家公務員です。

陰陽師の存在は野村萬斎さん主演の映画で一躍有名になりました。

陰陽師の中には未来を予見した上で、その未来をあなたの望むように変えるパワーを持つ陰陽師もいるのです。

日本版シャーマンというイメージを私は持っています。

なかなかミステリアスなパワーを持っていそうですね。

桃源院かなえや

命泉庵ご祈念堂

価格は23,000円(送料無料)です。こちらは2枚1組のお値段です。

作成者は巫女霊能者である茉莉花先生。

巫女とは、神に奉仕する女性の総称です。神楽を舞うなどの神事を行い、神職の補佐をする役割があります。

日本神話で最も有名な神様といえば誰でしょう。

多くの人が天照大御神と答えるのではないでしょうか。

その天照大御神も巫女だったと考えられます。太陽の巫女です。古代日本では太陽神の信仰があったんですね。

つまり巫女って日本の誕生とともに存在していたということになります。

茉莉花先生の家系が先祖代々巫女だったのかどうかはわかりませんが、口コミによるとかなりの霊能力を持っているようです。電話相談で実際に話もできるらしく、その応対の内容から霊能力すごいという口コミが起こっているのです。

命泉庵ご祈念堂

杉山気功研究所

価格は1枚12,000円(送料無料)です。

作成者は気功師である杉山先生です。

気功とは、中国で4000年も前から行われている健康法です。体内の気を巡らせ、宇宙、大地、樹木など外部の気も取り入れます。約2000年前に書かれた中国最古の医学書「黄帝内経」には、気が病気と深いかかわりがあり、気功は病気の予防、治療、寿命を伸ばす効果があると言われるほど。

護符に書かれている文字は道教の道士に伝わる話によると、天上界で生まれたものらしいです。

天上界で自然の気が発生し、この気が凝縮して「飛天之書」という文字が生まれ、それが稲妻とともに地上に降りてきたそうです。

つまり、護符の文字の起源は「天上界の気」なのです。

と考えれば、気を操るプロフェッショナルである気功士が作成する護符というのも効果がありそうですよね。

杉山気功研究所

護符の強力な願い方 奉三体法

強力な護符を作成することができる道士(道教を信奉し、道教の教義にしたがった活動を職業とする人)の間に伝わる護符の使い方、願い方を紹介します。

たくさんあるのですが、中でも基本的な使い方を3つ紹介します。

その3つとは

1.佩帯符法
2.貼懸法
3.奉三体法

この3つです。それぞれ説明していきます。

佩帯符法(はいたいふほう)

佩帯はいたいとは「身におびること。腰につけること。」という意味です。

護符を常に持っておくということです。

特殊な護符では、髪の間に差すというものもありますが、通常は清浄なお守り袋などに入れて持ち歩きます。

身に着けるときには、バッグやカバンに入れたり、財布に入れてもいいのですが、男性と女性では身に着け方のポイントが違います。

◎女性は身体の左側に身に着ける
◎男性は身体の右側に身に着ける

こうするとより効果を発揮するとされています。

護符は破れない程度に小さく折っても効果に変わりはありません。携帯しやすいサイズに折りたたんでお守り袋に入れればOK。

貼懸法(てんけんほう)

貼懸てんけんとは、護符を室内の壁やタンスなどの家具に貼って使う方法です。

室内のどこに貼るかについては、目的によって変わってきます。

◎魔除けが目的 → 魑魅魍魎ちみもうりょうが出そうな家の中のあまり感じが良くない場所
◎家内安全 → 清潔で感じの良い場所(目線より上)

護符を室内に貼って使うときには次のことに気を付けましょう。

1.人に見られないようにする

護符の内容を人に見られると効果が損なわれます。人に見られないように未使用の封筒などに入れて封をします。

2.画びょうやセロテープを使わない

もうひとつの注意点は貼り付けるのに画びょうやセロテープを使わないということです。護符を傷つけることになり、護符の効力を損なうことになります。

のりで直接貼ってもOKですが、封筒に入れた上で、額縁に入れて飾ることをおすすめします。

奉三体法(ほうさんたいほう)

護符の置き場所・使い方で最も効果があるとされるのが奉三体法です。

同じ護符を3つ用意し、3か所に置く方法です。

その3枚をそれぞれ

◎1枚は神棚へ(神棚がない場合は目線より高い清浄な場所)
◎1枚は身に着け
◎1枚は祈念用にします。

神棚に飾るときも、護符は封筒に入れて封をし、内容が人の目に触れないようにしましょう。

祈念のやり方は、護符を手に持ち、心の中にあなたが叶えたい願いを思い浮かべながら、護符の符図に込められた気を吸い込むように呼吸をします。

この呼吸によって、あなたの願望成就に近づきます。

護符に向かっての祈念は毎日行うことが理想です。

しかし毎日できなかったからと言って落胆する必要はありません。

継続できなくても、断続でもいいので、できる範囲で続けていくことが大切です。

奉三体法を実践するには、同じ護符が3つ必要になるので、費用はかかりますが、最も強力な願い方です。

護符はどんな願いを叶えてくれる?

護符がどんな願いを叶えてくれるのか?つまりみんなはどんんなお願いをしているのかについて説明します。

願いの種類を大きく分けると下記の7種類になります。

・財運招来
・開運招福
・厄災消除
・健康長寿
・合格祈願
・恋愛成就
・破邪破魔

しかし、護符というのは、あなたの願いに合わせて作るものなので、実際のところは人それぞれ。

言い方を変えると、具体的な願いは無限にあるということです。

護符作成者にできるだけ具体的にあなたの状況を伝えて、どんな状態になりたいのかも伝えます。

恋愛の願いといってもその範囲は広く

縁切り・略奪愛・復縁・結婚・縁結び・片思い・モテたい・夫婦円満

このようなものがあります。

恋愛以外でも

・金運アップ
・宝くじ高額当選
・仕事運アップ
・商売繁盛
・人間関係改善
・健康・長生き
・病気を治したい
・受験で合格したい
・開運
・厄除け

などなど、どんな願いでも、それを叶えるための護符を作ってくれます。

ポイントは、願いを具体的に伝えるということです。

護符で願いを叶えるための注意点

護符の取り扱い方の注意点をまとめました。下記の6点を守るようにしましょう。

・汚れないようにする
・大切に扱う
・他人に内容を見られないようにする
・護符を持っていることは内緒
・人にあげたりしない
・願いが叶ったらお焚き上げ

護符で願いを叶える人の特徴

最後に、同じような願いの護符を購入しても、願いが叶う人と叶わない人がいます。

何が違うのでしょうか?

ここでは、護符で願いが叶っていくというのはどういうことなのかについて説明します。

護符を購入した人の口コミを見ていると、ある共通点に気付きます。

●最初は半信半疑で購入しても最後は護符の力を信じている
●護符は願いを叶えるチャンスをくれるもので、魔法の杖ではないとわかっている。
●願いを叶えるための行動を起こしている。

護符で願いが叶わない人はこの逆です。

●護符を購入しただけで何もしない
●最後まで護符の力を信じようとしない

護符を購入したら、それだけで願いが叶うと思っている人がいますが、そんなことはありえません。

護符は魔法のランプでもドラえもんの道具でもないですから。

もし買っただけで願いが叶うなら、世界から悩みは消えてなくなります。

護符を購入しても何も勉強しなければ、大学受験や資格試験に合格しないのは当たり前です。

護符の効果を得るには、強い願い(毎日護符に願う)が必要だし、願いを叶えるために自分ができることをする努力も必要です。

また、ほとんどの人は護符を購入する段階では半信半疑で購入しているのですが、「効果なし」という人は、たぶん次のように思って、護符を放置しているのではないでしょうか。

「あ~あ、なんか勢いで買っちゃったけど、こんなバカな買い物をした自分が恥ずかしい・・・」

しかし、護符で願いを叶える人は違います。

最初は半信半疑で購入しても、護符が届いて、実物を目にした瞬間に、「自分の名前が書かれた護符を見て、直感的に何とかなりそう」と感じている人が多いです。

でも、そのちょっと心が浮き立つような予感はすぐに消えてなくなります。

「そんな、これで願いが叶ったら誰も苦労しないよね」と自分自身で否定の暗示をかけてしまうからです。

ただ、最初に何かを感じた人は、半信半疑ながらも、護符で願いを叶えるためのルールを守ります。

護符で願いを叶えるためのルールとは

●常に護符を身に着けておく
●毎日、護符に向かってお願いをする
●護符の力を信じようと努力する

この3つです。

これらのルールを守っていると、あるとき自分の日常にちょっとした変化が起こります。

例えば、「異性にモテるようになりたい」とか「良い出会いが欲しい」という願いを込めた護符を作成してもらったとしましょう。

すると友達に誘われて行った合コンで、好みの異性と意気投合したとか、会社でちょっと気になっている人から食事に誘われたとか、ちょっとした変化が起こります。

そういうことが起こったときに、「あれ?これってもしかして護符の効果・・・?」と感じるでしょう。

そうして護符に対する信頼度がちょっとだけ上がります。

そしてこういう出来事が何回か続くと・・・どうでしょう?

護符に対する信頼が半信半疑だったのが、80%信じる、90%信じる・・・、護符の力すごい!って変ります。

護符の力を信じるようになると、願いを叶えたいという気持ちが護符によって増幅されるようになり、願いが叶っていきます。

日常の小さな変化に気付いて、護符に感謝する。

護符で願いを叶える人の多くに共通する特徴です。

「護符?効果ないよ!」っていう人は、このあたりを見直してみることをおすすめします。