岡山県で縁結び・復縁のご利益がある神社を紹介します。

おすすめは縁結びなら「出雲大社 岡山分院」か「木華佐久耶比賣神社このはなさくやびめじんじゃ」。復縁なら「白山神社はくさんじんじゃ(岡山市北区)」です。

なぜこれらの神社をおすすめするのかも説明していきます。

  • 自分のことをわかってくれるパートナーが欲しい
  • 友達関係から先に進みたい
  • すれ違い・行き違いで別れたけど、やり直したい

そんな人はぜひ今回ご紹介する神社に参拝に行ってみてください。

【縁結び神社】
●最上稲荷(岡山市北区)
●出雲大社 岡山分院(岡山市北区)
●木華佐久耶比賣神社(倉敷市)
●吉備国内宮(岡山市南区)
●國神社(岡山市南区)
●森崎稲荷神社(岡山市北区)
●阿智神社(倉敷市)

【復縁神社】
●白山神社(岡山市北区)

最上稲荷(岡山市北区)

最上稲荷は一風変わった縁結び神社です。

実は最上稲荷のことはこちらの記事で「縁切り神社」として紹介しました。

縁切り効果が高いと噂の神社(岡山最上稲荷)縁切り祈願の作法を紹介

「よい縁を結ぶには悪縁を切ることが先」という考え方で、縁結びのご利益を求める人も、先に縁切りのお参りを行うのです。

その後に縁結び参りを行うんですね。

境内に「縁の末社」という社があるので、そこで最正位縁引天王にお参りして、霊石「良縁撫で石」に祈願します。

毎月7日には、お坊さんが、「縁の末社」の正式参拝の方法を伝授してくれるという縁体験ができるようです(ただし1月はやってないみたいです)。

●時間:11:00~11:30
●場所:縁の末社前(集合は10:45まで)
●奉納料:900円以上
(縁結び絵馬奉納料600円、縁切り札奉納料300円以上)
●特典:茶菓の接待あり、「縁御守」特別授与
●問い合わせ:祈祷受付

お参りの仕方が少しややこしいので、こちらの動画で解説しています。

もしよかったら見てみてください。

最上稲荷のトリビアも先ほどの記事で紹介していますので、興味のある方はご覧ください。

最上稲荷へのアクセス
岡山県岡山市北区高松稲荷712

森崎稲荷神社(岡山市北区)

綺麗に整備された遊歩道の中にありますので、参拝意外の人通りもそこそこあります。

名前の通り稲荷神をお祀りするとてもこじんまりとした神社です。

稲荷神って農業の神なのになんで縁結び?

と思ったら、一緒に愛染明王あいぜんみょうおうという仏様がお祀りされているようです。

神社なのに仏様・・・さっき紹介した最上稲荷も神社でありお寺でもあるのですが、森崎稲荷神社も同じです。

仏教では煩悩を捨てようという教えがあるのに、恋愛のご利益がある仏様って面白いですよね。

愛欲の感情を否定せず、悟りへと導く仏様ということです。

この神社にも縁結び祈願の作法があります。

まず、神社の両側にある木を一周回ります。

神社へ向かって右側が「男木、左側が「女木」と呼ばれていて、女性は女木を左側から、男性は男木の右側から結ばれたい相手のことをイメージしながら一周回ります。

それから愛染明王に縁結びの祈願をします。

これを3回繰り返すと縁結びの願いが叶うと言われています。

しかし、最初に説明した通り、遊歩道にある神社で参拝客以外の通行人がわりといるので、3回繰り返すのはなかなか勇気がいるでしょう。

そんな環境でもできるメンタルが試されていたりして。

森崎稲荷神社へのアクセス
岡山市北区京橋町

出雲大社 岡山分院(岡山市北区)

さて、ここからは日本一の縁結びの神様である大国主命おおくにぬしのみことがお祀りされている神社を紹介していきます。

まずは出雲大社 岡山分院。

大国主命はなぜ日本一の縁結びの神様と言われるのでしょうか?

大国主命プロフィール

古事記・日本書紀に登場する神様。出雲大社にお祀りされている縁結びの神様です。「因幡の白兎」の神話で有名。日本神話界きってのプレイボーイで6人の女神と結婚し180人の子供を作ったという最強モテ伝説を持つ神様です。美人がいるという噂を聞けば、出雲の地から新潟地方まで出かけて行って口説くほど。日本一恋多き大国主命のモットーは「この世のすべての女性を幸せにすること」だったはず!たくさんの女神から慕われたことによって、日本最強の縁結びの神様として崇拝されています。

日本神話界NO.1のモテ男です。

美しい女性がいると聞けば、出雲の地からはるばる新潟のほうまで行って口説いたり。マメ&優しい。モテる男の条件を備えています。

だから女性に助けられることの多かった神様でもあります。

このことから縁結びの神様として親しまれることになったのです。

出雲大社 岡山分院のほか、大国主命にお参りできる神社を3社紹介します。

アクセスしやすい神社で大国主命に縁結びのお願いをしましょう。

出雲大社 岡山分院へのアクセス
岡山県岡山市北区中山下1-5-58

木華佐久耶比賣神社へのアクセス
倉敷市福江1671-4

吉備国内宮へのアクセス
岡山市南区浜野1-3-8

國神社へのアクセス
岡山市北区三門中町5-1

阿知神社(倉敷市本町)

倉敷美観地区の中にある神社です。観光スポットでにぎわうエリアですが、神社は少し階段を上がった小高い山の上にあるので、閑静で見晴らしが素晴らしいです。

阿知神社には縁結びの木というのがあって、この木が女性に大人気。

境内で最も長寿といわれているモッコクという木です。花言葉は人情家。

情愛を「持つ濃く」、つまり、「縁をもっと濃く」という神社式ダジャレ?

この木が縁結びのご利益があると言われているのですが、さらに縁結びパワーを授けれくれるのがお祀りされている神様。

阿知神社の神様に縁結びのご利益があるって知っている人、少ないかもしれません。

縁結びの木だけ見て終わるのはもったいないですよ。

阿知神社のご祭神は宗像三女神。三姉妹の神様で海の守り神です。この地は昔海だったところなので、海上交通の神様がお祀りされているんですね。

海上交通の神様ではあるのですが、長女の多紀理毘売命たきりびめのみことは縁結び(良縁引き寄せ)のご利益があると思います。

なぜなら、この記事でも紹介している日本一の縁結びの神様、大国主命に見初められた女神だから。

宗像三女神はみんな美女神として有名なのですが、その中でも最も美女と言われたのは次女のイチキシマヒメノミコトです。

それにも関わらず、日本一恋多き神様、大国主命が選んだのは多紀理毘売命でした。

それだけ良縁を引き寄せるパワーがあるということです。

阿知神社に訪れたら、多紀理毘売命に縁結びのお願いをしましょう。

阿智神社へのアクセス
岡山県倉敷市本町12-1

白山神社(岡山市北区)

白山神社は強力な復縁パワーを持つ神様がお祀りされている復縁神社です。

その神様とは菊理姫命くくりひめのみことです。

菊理姫命くくりひめのみことプロフィール

日本の島々を生んだとされる伊邪那岐命いざなきのみこと伊邪那美命いざなみのみことの夫婦が大ゲンカしたときに仲裁した神様。そのエピソードから「縁をくくる」ということで「ククリヒメ」と呼ばれています。伊邪那岐命と伊邪那美命は日本の国土を生み出しただけでなく、たくさんの神様も産み落としました。日本神話で最も有名な天照大御神やその弟である須佐之男命もそうです。日本初の夫婦ですから、とても仲が良かったのです。ある日、伊邪那美命が「火の神」を産み落としたときに大やけどを負って死んでしまい、黄泉の国よみのくに(あの世)に行ってしまいます。しかし夫である伊邪那岐命はどうしても妻に会いたくて黄泉の国を訪れます。黄泉の国にいる死者は生者と話してはいけないという厳しいルールがあったのですが、伊邪那岐命はその禁を犯します。ルールを破ってまで会いたかった伊邪那美命は化け物のような姿にされてしまいます。その姿を愛する夫に見られた伊邪那美命は恥ずかしさと屈辱のあまり、怒り狂ってしまい、伊邪那岐命を殺そうとします。伊邪那岐命は逃げ出します。しかし追いつかれ今にも殺されそうになった瞬間、あらわれたのが菊理姫命です。菊理姫命は伊邪那美命に耳打ちし、それによって伊邪那美命の怒りが和らぎ、伊邪那岐命は無事に生きてこの世に帰ることができたのです。

生者と死者ですから、物理的な復縁とはいきませんが、菊理姫命のおかげで心の復縁はできたのではないでしょうか。

復縁の願いを叶えたいなら白山神社で菊理姫命にお願いしましょう。

白山神社へのアクセス
岡山県岡山市北区首部236

【番外編】吉備津神社・吉備津彦神社は縁結びのご利益あるの?

岡山で超有名な神社に吉備津神社・吉備津彦神社があります。

名前は似ていますが、今では別の神社です。車で10分ほど離れています。

「今では」というのはもともと一つの神社だったのですが、大化の改新を経て吉備国が備前・備中・備後に分割されたとき、備前国一宮となったのが吉備津彦神社。「彦」がつくほう。

そして備中国一宮となったのが吉備津神社です。

(広島県福山市にも吉備津神社がありますが、こちらが備後国の一宮です)

吉備津神社の本殿は国宝。吉備津彦神社も歴史ある霊験あらたかな神社です。

ご祭神はどちらの神社も大吉備津彦命。

これらの神社を縁結び神社として紹介するサイトもありますが、縁結びのご利益はないと思いますよ。妻の百田弓矢比売が祀られているため夫婦円満のご利益はあるかもしれません。

大吉備津彦命は四道将軍の一人として山陽道に派遣され、若日子建吉備津彦命と協力して吉備を平定した人物です。

ロマンス的なエピソードもなく、むしろ勝負事に強い神様という印象です。

さらに281歳まで生きたという伝説があり、長寿のご利益もありそうですね。

どちらの神社も格式の高い素晴らしいパワースポットですが、縁結びのご利益を求めるなら、この記事で紹介した縁結びのご利益がある神様がお祀りされた神社への参拝をおすすめします。

吉備津彦神社へのアクセス
岡山市北区一宮1043

吉備津神社へのアクセス
岡山県岡山市北区吉備津931

【縁結び・復縁】正しいお祈りのやり方とは?

神社にお参りに行ったとき、どの神様にお願いをしているか明確に意識していますか?

「え?どういうこと?」と思われたかもしれません。

日本の神社って多くの場合、たくさんの神様をお祀りしています。日本には八百万の神と言われるほどたくさんの神様がいらっしゃいますから。

そして面白いことに、神様それぞれの得意分野が違います。

学問の神様、商売繁盛の神様、豊作の神様、縁切りの神様、縁結びの神様、などなど。

普通に考えたらわかりますが、学問の神様に「恋人ができますように」なんてお願いしませんよね?

日本の神道の考えでは、神様はあなたのどんな願いも受け入れてくれるのですが、同じお願いをするなら、得意な神様にお願いしたほうがいいじゃないですか。

だから、例えば縁結び(良縁が訪れますように)のお願いをするならこうです。

「オオクニヌシ様、○○県△△市□□町~の(名前)です。イケメンで優しくてお金持ちのセレブと出会えますように!」

みたいな感じです。

ポイントは神様の名前を唱えること(心の中で)。そして自分の住所・指名を名乗ること。

そしてお願いの内容です。

お願いの内容は具体的であればあるほどいいですね。

なかには、「神社はお願いをするところじゃない!お礼と感謝を伝えに行くところだ!」なんて言う方もいらっしゃいますが、そんなことないですよ。

そういう人は日本神道の考え方を勉強してほしいですね。

日本の神様はどんな願いも優しく受け入れてくれます。神道には仏教のようなお経(唱え言葉)は特にありませんが、神社に参拝したときにこんなふうに唱えることがあります。

「祓え給い、清め給え、神かむながら守り給い、幸さきわえ給え」

(お祓い下さい、お清め下さい、神様のお力により、お守り下さい、幸せにして下さい)

しっかりお願いしていますよね。

日本には言霊信仰ってあるじゃないですか。口に出した言葉に霊が宿るってやつですね。

だからお願いは口に出して具体的にするほうがいいのです。

今度、神社にお参りに行くときから、ぜひ試してみてください。