北海道で縁結び・復縁のご利益がある神社を紹介します。

●北海道神宮頓宮
●琴似神社
●星置神社
●中の島神社
●定山渓神社
●大谷地神社
●美瑛神社
●芽生神社
●白山神社

なぜこれらの縁結び・復縁のご利益があるのかも説明します。そのほうがお参りしたときに納得感ありますよね。

◇自分のことをわかってくれるパートナーが欲しい
◇友達関係から先に進みたい
◇すれ違い・行き違いで別れたけど、やり直したい

そんな人はぜひ今回ご紹介する神社に参拝に行ってみてください。

北海道神宮頓宮(札幌市中央区)

北海道神宮頓宮にお祀りされている神様は開拓三神と言われる大国魂神おおくにみたまのかみ大那牟遅神おおなむちのかみ少彦名神すくなびこなのかみおよび明治天皇です。

北海道で最も有名且つ大きな神社である北海道神宮の境外末社です。

北海道神宮頓宮が縁結びスポットと呼ばれる理由は、2対の狛犬にあります。

向かって左側の狛犬を撫でると安産・子授かりにご利益があり、右側の狛犬に触れると縁結び・恋愛成就にご利益があると言われています。

しかし、北海道神宮頓宮が縁結び神社である真の理由は狛犬ではありません。

開拓三神として祀られている大那牟遅神は、国造りの神様であると同時に日本一の縁結びの神様でもあるのです。

大那牟遅神は大国主命おおくにぬしのみことの別名であり、大国主命は島根県出雲大社の神様です。

出雲大社は縁結びのご利益がある神社として全国的に有名ですが、それは大国主命がお祀りされているからなのです。

では、大国主命とはいったいどんな神様なのでしょうか?

大国主命は日本神話の中でも重要な神様で古事記・日本書紀にもたくさんのエピソードが語られています。

なぜ彼が日本一の縁結びの神様と言われるのか、その理由について説明します。

大国主命は日本一恋多き神様で、6柱の女神と結婚し、180柱(日本書紀では181柱と言われる)の子供を作ったと言われています。

日本神話界NO.1のモテ男です。

美しい女性がいると聞けば、出雲の地からはるばる新潟のほうまで行って口説いたり。マメ&優しい。モテる男の条件を備えています。

だから女性に助けられることの多かった神様でもあります。

因幡の白兎の神話が有名ですが、これは大国主命が兄神たちと出雲への旅をする物語です。

兄神たちと旅をするといっても、大国主命は兄神たちの荷物持ちで使いっ走りとして連れていかれていたのです。

その道中でワニ(サメともいわれる)に皮をはがされたウサギに出会い、大国主命が治療をしてあげたというのが因幡の白兎の神話。

ただこの旅の目的は、兄神たちが出雲で美人と名高いヤガミヒメにプロポーズしに行くことだったのです。

この兄神たちのことを八十神やそがみと言います。

八十神は「俺こそが選ばれるはず!」と思いながら行くわけですが、因幡の白兎はこんな大国主命にこんな予言をします。

「ヤガミヒメはキミを選ぶよ」

白兎の予言通り、ヤガミヒメは求婚にきた八十神ではなく、大国主命と結婚します。

これで怒り狂った八十神は大国主命を殺そうとします。

熱した岩を崖から落として大国主命にぶつけて大やけどをさせ殺したのです。

しかし、大国主命の母神の頼みで天界から遣わされたキサガイヒメ、ウムギヒメという女神に助けら、生き返ります。

そのことを知った八十神はまたも大国主命を殺そうと計画します。

今度は森の中に呼び出して、割れた木の間に挟んで圧死させたのです。

そこに母神が現れ、木を割いて助け出し生き返らせます。

二度助けられたものの、このままではまた八十神に命を狙われると思った大国主命は須佐之男命すさのおのみことに助けを求めます。

須佐之男命はヤマタノオロチを退治したことで有名な神様です。

須佐之男命に会いに行ったとき、娘の須瀬理比売命に出会い恋に落ちます。

須佐之男命に助けを求める大国主命ですが、娘を奪われると思ったのか、娘にふさわしい男か試すためだったのか、須佐之男命は大国主命にさまざまな試練を課します。

ムカデと蜂が大量にいる部屋に閉じ込めたり、燃え盛る野原に置き去りにされたり。

しかしそれらの試練を須瀬理比売命の助けによって乗り切ったのです。

このように女性に助けられることの多かった大国主命は「この世のすべての女性を幸せにする!」ことをモットーにしていたのではないかと感じるのです。

だから、女性が大国主命にお願いすれば、優しく聞き入れてくれると思うんですよね。

縁結びのご利益を求めるなら、大国主命にお祈りすることをおすすめします。

北海道神宮頓宮へのアクセス
北海道札幌市中央区南2条東3丁目

琴似神社(札幌市西区)

琴似神社は街中にありアクセスの良い神社ですが、とても静かで落ち着ける神社です。

琴似神社が縁結び神社である理由は、北海道神宮頓宮と同じです。

日本一の縁結びの神様、大国主命がお祀りされているから。

琴似神社にお祀りされている神様は次の通りです。

天照大御神あまてらすおおみかみ
日本神話で最も有名な太陽の神様。太陽に仕える巫女だったと言われています。天界を統治し、現在の皇室の祖先と言われるスーパーセレブな神様です。

豊受大神とようけのおおかみ
穀物の神様であり、伊勢神宮の外宮に祀られている神様です。天照大御神に信頼された従者のような存在だったとか。

大国主命おおくにぬしのみこと
さきほど説明した日本一の縁結びの神様

武早智雄神たけはやちのおかみ
伊達政宗を支えた重臣である伊達成実のこと。

土津霊神はにつれいじん
江戸時代初期の大名である保科正之のこと。

琴似神社に縁結び祈願に行くときは、大国主命にお願いしましょう。

琴似神社へのアクセス
北海道札幌市西区琴似1条7-1-30

星置神社(札幌市手稲区)

星置神社のご祭神は次の通りです。星置神社も大国主命がお祀りされているからこそ縁結びのご利益があります。

●天照大御神
日本神話で最も有名な太陽の神様。太陽に仕える巫女だったと言われています。天界を統治し、現在の皇室の祖先と言われるスーパーセレブな神様です。

●豊受大神
穀物の神様であり、伊勢神宮の外宮に祀られている神様です。天照大御神に信頼された従者のような存在だったとか。

●大己貴神 ← 大国主命の別名
日本一の縁結びの神様

星置神社へのアクセス
北海道札幌市手稲区星置南1丁目8-1

中の島神社(札幌市豊平区)

中の島神社のご神木は2本のハルニレの木です。

アイヌの伝承によれば、天地創造の際、地上に最初に生えた木はハルニレであるとされています。

そして、そのハルニレに雷神が恋をして、雷を落とし、起った炎からアイヌの英雄神・オキクルミが生まれたという逸話があります。

この御神木に恋愛成就のパワーをいただけそうですね。

中の島神社はご神木も有名ですが、縁結び神社であるのは、やはり大国主命がお祀りされているからです。

大国主命って出雲地方に国を造った神様なので、島根県の出雲大社にお祀りされているのですが、北海道にも大国主命をお祀りする神社多いですね。

国造りの神として北海道開拓を無事に行うために各地にお祀りされたのでしょう。

しかし、実は国造りだけでなく、縁結びのご利益も強いのでした。

中の島神社へのアクセス
北海道札幌市豊平区中の島2条3丁目7-35

定山渓神社(札幌市南区)

定山渓温泉街にある神社です。普段は非常に静かな神社ですが毎年9月に行われる例祭では定山渓神社から出発するお神輿が温泉街を練り歩き多くの人で賑わいます。

定山渓神社にお祀りされている神様は次の通り。

大己貴神おおなむちのかみ・・・国造りの神、農業神、商業神、医療神、縁結びの神
少彦名神すくなびこなのかみ・・・穀物神、医療神、酒造の神、温泉神
大山祇神おおやまつみのかみ・・・山の神、山林建築の守護神
罔象女命みつはのめのかみ・・・水の神、井戸神、紙漉の神
金山彦神かなやまひこのかみ・・・鉱山の神、鍛冶の神、鉱物の神

大己貴神は大国主命の別名です。

定山渓神社へのアクセス
北海道札幌市南区定山渓温泉東3

大谷地神社(札幌市厚別区)

大谷地神社にお祀りされている神様は、北海道神宮頓宮と同じく開拓三神がお祀りされています。

つまり日本一の縁結びの神様、大国主命がお祀りされているということですね。

大谷地神社へのアクセス
北海道札幌市厚別区大谷地西2-2-1

美瑛神社(上川郡美瑛町)

美瑛の三大パワースポット、白ひげの滝と青い池と美瑛神社びえいじんじゃ

美瑛神社にはハートマークの装飾がいたるところにあります。

知らずに参拝していると見逃してしまうので注意!たくさんハートを見つければ見つけるほど恋愛運がアップするといわれているので、しっかり探しましょう。

ご祭神には日本一の縁結びの神様、大国主命もお祀りされているので、「オオクニヌシ様、ハートの装飾〇個見つけました!いい人と出会えますように♪」なんてお願いも素敵ですね。

美瑛神社へのアクセス
北海道上川郡美瑛町東町4-1-1

芽生神社(深川市深川町)

芽生神社めむじんじゃのメムはアイヌ語で「湧き出る泉」という意味です。メムの漢字に芽生を当てたのはセンスありますよね~。

「めばえる」って読めるじゃないですか!縁結びには縁起のいい名前ですよね。

そしてこの鈴も大人気。

しかし芽生神社が縁結び神社であるのは、「めばえる」神社というこじつけではありません。

ここにも、日本一の縁結びの神様、大国主命がお祀りされているからなんですね。

芽生神社のご祭神は次の通りです。

  • 家都御子大神
  • 大国主大神
  • 金刀比羅大神

芽生神社へのアクセス
北海道深川市深川町字メム6号線本通67

白山神社(河西郡芽室町)

河西郡芽室町の白山神社は日本一の縁結びの神様&強力な復縁パワーを持つ神様がお祀りされているすごい神社です。

パッと見にはそんなすごい神社には思えないでしょう。とてものどかな原っぱの中にポツンとある神社です。

この神社を復縁神社として紹介する人もまずいないでしょう。

しかし、この神社には、この記事で何回も登場した日本一の縁結びの神様である大国主命だけでなく、強力な復縁パワーを持つ菊理姫命くくりひめのみことがお祀りされています。

大国主命については北海道神宮頓宮のところで詳しく説明したので、ここでは菊理姫命について説明します。

菊理姫命くくりひめのみことプロフィール

日本の島々を生んだとされる伊邪那岐命いざなきのみこと伊邪那美命いざなみのみことの夫婦が大ゲンカしたときに仲裁した神様。そのエピソードから「縁をくくる」ということで「ククリヒメ」と呼ばれています。伊邪那岐命と伊邪那美命は日本の国土を生み出しただけでなく、たくさんの神様も産み落としました。日本神話で最も有名な天照大御神やその弟である須佐之男命もそうです。日本初の夫婦ですから、とても仲が良かったのです。ある日、伊邪那美命が「火の神」を産み落としたときに大やけどを負って死んでしまい、黄泉の国よみのくに(あの世)に行ってしまいます。しかし夫である伊邪那岐命はどうしても妻に会いたくて黄泉の国を訪れます。黄泉の国にいる死者は生者と話してはいけないという厳しいルールがあったのですが、伊邪那岐命はその禁を犯します。ルールを破ってまで会いたかった伊邪那美命は化け物のような姿にされてしまいます。その姿を愛する夫に見られた伊邪那美命は恥ずかしさと屈辱のあまり、怒り狂ってしまい、伊邪那岐命を殺そうとします。伊邪那岐命は逃げ出します。しかし追いつかれ今にも殺されそうになった瞬間、あらわれたのが菊理姫命です。菊理姫命は伊邪那美命に耳打ちし、それによって伊邪那美命の怒りが和らぎ、伊邪那岐命は無事に生きてこの世に帰ることができたのです。

生者と死者ですから、物理的な復縁とはいきませんが、菊理姫命のおかげで心の復縁はできたのではないでしょうか。

菊理姫命は日本神話の中で登場する回数はごくわずか。というか、この夫婦ケンカを仲裁した場面にしか登場しません。

それでもこの復縁パワー、インパクトあると思いませんか?

日本神話に登場する回数は少ないにも関わらず、日本全国に菊理姫命を祀る神社はたくさんあります。

白山神社、白山姫神社など、白山系の神社にはまず菊理姫命がお祀りされています。

それだけ慕われている神様ということなんでしょう。

◇別れたくなかったけど、すれ違いが続いて別れてしまった・・・
◇浮気されて別の女に取られてしまった
◇ちょっとしたケンカで空気が悪くなったまま・・・

そんな人は菊理姫命にお参りしてみましょう。

白山神社へのアクセス
北海道河西郡芽室町毛根北5線7番地

【番外編】西野神社(札幌市西区)は縁結び神社なのでしょうか?

北海道の縁結び神社として多くの人が紹介するのが西野神社です。

しかし私は西野神社は縁結びのご利益というより、安産のご利益の強い神社だと思っています。

なぜなら、西野神社にお祀りされている神様は豊玉姫命・鵜草葺不合命・譽田別命だから。

どういうことかというと、西野神社を縁結び神社と紹介する人は豊玉姫命に縁結びのご利益があるって言われるんですね。

でも私はそうは思えないのです。なぜなら豊玉姫命にはこんなエピソードがあるからです。

豊玉姫命は竜宮城の乙姫様のモデルになったと言われる美女。

ホオリノミコトという神様が海に落とした釣り針を探すために海に潜ったところたどり着いたのが海の神である大綿津見神の宮殿でした。

その海の神の娘が豊玉姫命です。豊玉姫命のあまりの美しさに一目ぼれしたホオリノミコトは探し物も忘れて豊玉姫命の宮殿で楽しみます。

浦島太郎の原型になった神話です。

忘れ物を探しに来たことをふと思い出したホオリノミコトは地上に戻ることにしました。

しかし、そのときすでに豊玉姫命のお腹にはホオリノミコトの赤ちゃんが。

豊玉姫命は地上にホオリノミコトを追って行って出産しようとします。

でも豊玉姫命にとって、地上は完全アウェイの地。地上では本来の姿に戻ってしまうのです。

本来の姿とは、サメ(ワニともいわれる)の姿。

豊玉姫命は愛するホオリノミコトにそんな姿を見られたくないので、産屋に入ったとき、「絶対に見ないで!」とホオリノミコトにお願いします。

しかし、「見ないで!」と言われたらのぞき見するのがお約束(笑)

ホオリノミコトは産屋をのぞき見ます。そこで見たものは、サメがのたうち回って出産しようとする姿。

見られたしまったことに気付いた豊玉姫命は怒り狂い、嘆き悲しみ、生んだ子をそのまま置いて海に帰ってしまったのです。

でもわが子のことは気になります。結局、妹の玉依姫命に頼んで地上に行ってもらい、その子の世話をしてもらったのです。

このエピソードを読んでみて、豊玉姫命に縁結びのご利益があると感じる人いますか?

私はそうは思えません。完全アウェイの地で出産したというエピソードから考えられるのは安産のご利益かなと思うのです。

だから、西野神社は縁結び神社ではなく、安産のご利益がある神社なんじゃないかなと言いたいのです。

さて、豊玉姫命にはもうひとつエピソードがあります。

それはこんなエピソードです。

ある日傷を負ったナマズを見つけた豊玉姫命はそのナマズに温泉をかけます。すると、すべすべ透き通るような白いナマズになりました。そのナマズは皮膚の病気を治す力を持つようになり、豊玉姫命に仕えるようになったそうです。

このエピソードから豊玉姫命は美肌の神様としてのご利益もあるんですね。

西野神社にお参りしたときは、縁結びのお願いというより、美肌のお願いもして女子力アップしちゃいましょう♪

ちなみに佐賀県に嬉野温泉という有名な温泉街がありますが、その中に豊玉姫神社があります。

嬉野温泉ナトリウムをたっぷり含む重曹泉で日本三大美肌の湯に選ばれたこともあります。

豊玉姫命がナマズにかけた温泉ってもしかして・・・ここじゃないですかね?

西野神社へのアクセス
北海道札幌市西区平和1条3-1-1

【縁結び・復縁】正しいお祈りのやり方とは?

神社にお参りに行ったとき、どの神様にお願いをしているか明確に意識していますか?

「え?どういうこと?」と思われたかもしれません。

日本の神社って多くの場合、たくさんの神様をお祀りしています。日本には八百万の神と言われるほどたくさんの神様がいらっしゃいますから。

そして面白いことに、神様それぞれの得意分野が違います。

学問の神様、商売繁盛の神様、豊作の神様、縁切りの神様、縁結びの神様、などなど。

普通に考えたらわかりますが、学問の神様に「恋人ができますように」なんてお願いしませんよね?

日本の神道の考えでは、神様はあなたのどんな願いも受け入れてくれるのですが、同じお願いをするなら、得意な神様にお願いしたほうがいいじゃないですか。

だから、例えば縁結び(良縁が訪れますように)のお願いをするならこうです。

「オオクニヌシ様、○○県△△市□□町~の(名前)です。イケメンで優しくてお金持ちのセレブと出会えますように!」

みたいな感じです。

ポイントは神様の名前を唱えること(心の中で)。そして自分の住所・指名を名乗ること。

そしてお願いの内容です。

お願いの内容は具体的であればあるほどいいですね。

なかには、「神社はお願いをするところじゃない!お礼と感謝を伝えに行くところだ!」なんて言う方もいらっしゃいますが、そんなことないですよ。

そういう人は日本神道の考え方を勉強してほしいですね。

日本の神様はどんな願いも優しく受け入れてくれます。神道には仏教のようなお経(唱え言葉)は特にありませんが、神社に参拝したときにこんなふうに唱えることがあります。

「祓え給い、清め給え、神かむながら守り給い、幸さきわえ給え」

(お祓い下さい、お清め下さい、神様のお力により、お守り下さい、幸せにして下さい)

しっかりお願いしていますよね。

日本には言霊信仰ってあるじゃないですか。口に出した言葉に霊が宿るってやつですね。

だからお願いは口に出して具体的にするほうがいいのです。

今度、神社にお参りに行くときから、ぜひ試してみてください。