愛媛県で縁結び・復縁のご利益がある神社を紹介します。

☆彡 自分のことを理解してくれるパートナーが欲しい
☆彡 友達関係から先に進みたい
☆彡 ケンカして雰囲気悪いけど仲直りしたい

そんな人はぜひ今回ご紹介する神社に参拝に行ってみてください。

なぜこれらの神社に縁結びや復縁のご利益があるのかも説明していきます。

今回紹介する神社はこちら!

●出雲大社 松山分祠(愛媛県松山市)
●湯神社(愛媛県松山市)
●吹揚神社(愛媛県今治市)
●伊豫稲荷神社(愛媛県伊予市)
●八坂神社(愛媛県四国中央市)
●福水神社(愛媛県松山市)

出雲大社 松山分祠(愛媛県松山市)

出雲大社の神様、大国主命おおくにぬしのみことがお祀りされた松山分祠。大国主命は日本一の縁結びの神様です。

出雲大社の参拝方法は他の神社とは変わっていて、「2礼4拍手2礼」となっています。

普通は「2礼2拍手1礼」がほとんどです。

4拍手の「4」ってなんだか「死」を連想して嫌だなと思う人もいるでしょう。

しかし、出雲大社の宮司さんによれば「しあわせ」の「し」ということです。また別の説によれば、たくさん拍手することで神様への崇敬の念を表していると考える人もいるようです。

結局のところ、どう考えようがOKみたいな感じですね。

それなら「しあわせ」の「し」って考えるのが自分の気持ち的にもよさそうですね。

ちなみに松山分祠では4拍手のあとに

「幸魂(さきみたま)、奇魂(くしみたま)、守給(まもりたまえ)、幸給(さきみたまえ)」と唱えるそうです。

出雲大社 松山分祠へのアクセス
愛媛県松山市本町3-5-5

湯神社(愛媛県松山市)

日本最古の温泉である道後温泉の守り神がお祀りされている神社が湯神社です。

名前の通り!って感じですね。

その守り神とは大国主命おおくにぬしのみこと少彦名命すくなびこなのみことです。

大国主命は出雲大社にお祀りされる日本一の縁結びの神様ですが、ここでは温泉の神様にもなっているんですね。

伊予国風土記によると、日本神話の時代に、大国主命と少彦名命が伊予の国に旅をしていたとき、長旅の疲れから病に倒れた少彦名命を、大国主命が手のひらにのせて温泉に浸したところ、元気になったという逸話があるそうです。

あ、ちなみに少彦名命ってめっちゃ小さい小人の神様なので、「手のひらにのせて」なんです。

また大国主命の神話として有名なのが「因幡の白兎」ですね。ウサギの治療をしてあげたということで医療の神様とも言われています。

しかし、なんといっても大国主命は縁結びの神様です!

それは大国主命にどんなエピソードがあるかを知るとわかります。

大国主命プロフィール

古事記・日本書紀に登場する神様。出雲大社にお祀りされている縁結びの神様です。「因幡の白兎」の神話で有名。日本神話界きってのプレイボーイで6人の女神と結婚し180人の子供を作ったという最強モテ伝説を持つ神様です。美人がいるという噂を聞けば、出雲の地から新潟地方まで出かけて行って口説くほど。日本一恋多き大国主命のモットーは「この世のすべての女性を幸せにすること」だったはず!たくさんの女神から慕われたことによって、日本最強の縁結びの神様として崇拝されています。

日本神話界NO.1のモテ男です。

美しい女性がいると聞けば、出雲の地からはるばる新潟のほうまで行って口説いたり。マメ&優しい。モテる男の条件を備えています。

だから女性に助けられることの多かった神様でもあります。

このことから縁結びの神様として親しまれることになったのです。

大国主命に縁結びのお願いをした後に道後温泉でゆっくりするのもいいですね。

湯神社へのアクセス
愛媛県松山市道後湯之町4-4-10

吹揚神社(愛媛県今治市)

今治城内の天守閣の隣に建つ神社です。社殿は立派ですね~。

この神社を縁結び神社として紹介するのは、ここにも日本一の縁結びの神様である大国主命がお祀りされているからです。

大国主命は日本神話の中でもトップクラスに重要な神様で、全国各地に大国主命をお祀りする神社があります。

その総本山が島根県の出雲大社なのですが、日本の神道の考え方では、どの神社でも(規模が大きくても小さくても)神様のご利益は同じだそうです。

だから、縁結びの祈願をするために大国主命に参拝したいなと思ったら、あなたのアクセスしやすい神社でOKということです。

吹揚神社へのアクセス
愛媛県今治市通町3-1-4

伊豫稲荷神社(愛媛県伊予市)

伊豫稲荷神社いよいなりじんじゃはまわりを自然に囲まれ、境内も静かで清潔感がある神社です。

この神社には強力な復縁パワーを持つ神様が祀られています。

その神様とは、菊理姫命くくりひめのみことといいます。

どんな神様なのか説明します。

まず伊邪那岐命いざなきのみこと伊邪那美命いざなみのみこと、これらの神様をご存じでしょうか?

日本神話の中でも有名な神様で、はじめて結婚した夫婦神であり、夫婦で日本の島々、たくさんの神々を生んだ日本の生みの親です。

そんな伊邪那岐命と伊邪那美命は仲睦まじく多くの神様を生みましたが、火の神を生んだときにイザナミが大やけどをして死んでしまいます。

そして黄泉の国(あの世)へ旅立ちました。黄泉の国に行くとそこの住人は生者と会うことはできないというルールがあります。

しかしイザナキはどうしても妻に会いたくなって、黄泉の国を訪れます。

そして、ルールを破って妻の姿を見てしまったのです。

しかし、イザナキが見たものは、変わり果てたゾンビのような妻の姿。

彼は恐怖を感じて逃げ出します。

変わり果てた自分の姿を見られたイザナミは恥ずかしさと屈辱のあまり、激怒して夫であるイザナキを殺そうと追いかけます。

あの世(黄泉の国)からこの世に必死に逃げようとしたイザナキですが、ついにイザナミの手下につかまりそうになります。

捕まったら最後、殺されてしまいます。

そのときあらわれたのが菊理姫命です。

菊理姫命はイザナミに耳打ちします。するとそれまで激怒していたイザナミの心が静かに落ち着いたのです。

そしてイザナキは無事にこの世に戻ることができました。

殺そうとするほどの大ゲンカを見事に仲裁したことから、復縁の神様と言われるのです。

イザナキとイザナミに関してはあの世とこの世で別れてしまったので、物理的な復縁とはなりませんでしたが、心では復縁することができたのではないでしょうか。

そんな菊理姫命の復縁パワーを授かりたい人は伊豫稲荷神社へのお参りをおすすめします。

伊豫稲荷神社へのアクセス
愛媛県伊予市稲荷1230

八坂神社(愛媛県四国中央市)

JR川之江駅を降りて商店街の入り口のところを左へ抜け徒歩10分のところにあるのが八坂神社です。

ご祭神は次の通り。

  • 素盞鳴命すさのおのみこと
  • 櫛名田姫命くしなだひめのみこと
  • 八王子

この櫛稲田姫命こそ、元祖玉の輿、良縁引き寄せパワー抜群の女神なのです。

素盞嗚尊は天界を追放されるほどの暴れん坊な神様でしたが、生まれは超セレブ。

天界を統治し、現在の皇室の祖先とされる天照大御神の弟ですからね。

いろいろあって天界を追放されたスサノオはある日、老夫婦と泣いている娘に出会います。

その娘はとても美しく、素盞嗚尊は一目惚れ。

「どうした。なぜ泣いているのだ?」

老夫婦は答えます。

「はい、今夜この娘をヤマタノオロチに差し出さなければならないのです」

ヤマタノオロチは8つの頭を持つ蛇の化け物。その化け物が村を襲ってくるので、村人は娘を生贄に差し出していたのです。

そしてその夜は櫛稲田姫命が生贄にされる日でした。

それを聞いた素盞嗚尊は宣言します。

「俺が退治してやる!だからその娘と結婚させろ!!」

櫛稲田姫命に一目惚れしてしまった素盞嗚尊は彼女を助けるためにヤマタノオロチを退治します。

酒を飲ませて酔わせ、頭をひとつひとつ切り落としていった神話です。

ヤマタノオロチを切り倒していったときに尾から出てきたのが天叢雲剣です。三種の神器のひとつですね。

こうしてヤマタノオロチ退治に成功したスサノオは櫛稲田姫命と結婚しました。

さて、この物語を櫛稲田姫命の視点で考えるとどうでしょう。

めちゃくちゃ簡単にまとめると

泣いていたら超セレブな神様と結婚できちゃった!

っていうことですよ。すごい玉の輿だと思いませんか。このエピソードから櫛稲田姫命には良縁を引き寄せるパワーがあると考えられます。

さらに櫛稲田姫命の子孫(子供という説もある)には、日本一の縁結びの神様と言われる大国主命がいます。

もはや縁結びパワーの家系。

八坂神社へのアクセス
愛媛県四国中央市川之江町1018

福水神社(愛媛県松山市)

福水神社は公園の隣にある小さな神社ですがパワーは絶大です。

この神社にお祀りされている高皇産霊神たかみむすびのかみ・神皇産霊神かむむすびのかみに 絶大な縁結びパワーがあるのです。

古事記の最初にこんなことが書かれています。

この世界ができた時、高天原にまず現れたのが天之御中主神あめのみなかぬしで、次に、高御産巣日神たかみむすびのかみ、三番目に神産巣日神かむむすびのかみが現れた。

この三神を造化三神ぞうかさんしんといいます。

天之御中主神が最初に現れた神として、名前のとおり天の中心にいる神ということです。

そして高御産巣日神と神産巣日神にはどちらも「むすび」が入っています。

「むすび」は「結びつける・生み出す」の意味で、高御産巣日神、神産巣日神の二神で、縁結びのご利益をもたらしてくれるのです。

ちなみに高御産巣日神は天照大御神の秘書的存在というかブレーンのような神様だったみたいです。

天照大御神を陰でコントロールしていた裏のドンだったりしたかも。

そんな偉い神様なのです。

福水神社へのアクセス
愛媛県松山市別府町136

【縁結び・復縁】正しいお祈りのやり方とは?

神社にお参りに行ったとき、どの神様にお願いをしているか明確に意識していますか?

「え?どういうこと?」と思われたかもしれません。

日本の神社って多くの場合、たくさんの神様をお祀りしています。日本には八百万の神と言われるほどたくさんの神様がいらっしゃいますから。

そして面白いことに、神様それぞれの得意分野が違います。

学問の神様、商売繁盛の神様、豊作の神様、縁切りの神様、縁結びの神様、などなど。

普通に考えたらわかりますが、学問の神様に「恋人ができますように」なんてお願いしませんよね?

日本の神道の考えでは、神様はあなたのどんな願いも受け入れてくれるのですが、同じお願いをするなら、得意な神様にお願いしたほうがいいじゃないですか。

だから、例えば縁結び(良縁が訪れますように)のお願いをするならこうです。

「オオクニヌシ様、○○県△△市□□町~の(名前)です。イケメンで優しくてお金持ちのセレブと出会えますように!」

みたいな感じです。

ポイントは神様の名前を唱えること(心の中で)。そして自分の住所・指名を名乗ること。

そしてお願いの内容です。

お願いの内容は具体的であればあるほどいいですね。

なかには、「神社はお願いをするところじゃない!お礼と感謝を伝えに行くところだ!」なんて言う方もいらっしゃいますが、そんなことないですよ。

そういう人は日本神道の考え方を勉強してほしいですね。

日本の神様はどんな願いも優しく受け入れてくれます。神道には仏教のようなお経(唱え言葉)は特にありませんが、神社に参拝したときにこんなふうに唱えることがあります。

「祓え給い、清め給え、神かむながら守り給い、幸さきわえ給え」

(お祓い下さい、お清め下さい、神様のお力により、お守り下さい、幸せにして下さい)

しっかりお願いしていますよね。

日本には言霊信仰ってあるじゃないですか。口に出した言葉に霊が宿るってやつですね。

だからお願いは口に出して具体的にするほうがいいのです。

今度、神社にお参りに行くときから、ぜひ試してみてください。

神社のお守りより強力!?護符って何なの?

護符って聞いたことありますか?

世界でひとつだけの自分専用のお守りです。神社で売っているお守りは万人向けに大量生産されたものですが、護符は自分の願いを叶えるためだけに作られた完全オリジナル。

護符って何?護符を作った人はどうなったの?

こんなことをまとめましたので、運気アップしたい!今の流れを変えたい!という人はぜひこちらの記事を読んでみてください。