長野県で縁切り効果がある神社2社とお寺を紹介します。

●長野県北佐久郡の遠近宮
●長野県千曲市の清水神社
●長野県上田市の浄念寺

なぜこれらの神社やお寺に縁切りのご利益があるのか?さっそく見ていきましょう!

●長野県北佐久郡の遠近宮

町指定文化財に指定されています。ご祭神は磐長姫命いわながひめのみこと木花開耶姫命このはなさくやびめのみこと大市姫命おおいちひめのみこと

地元では安産の神様として有名なんです。

それは木花開耶姫命がお祀りされているからでしょう。なんといっても炎の中で出産した神様ですから。

今回は縁切りの話なので、そのエピソードは置いといて、この神社に縁切りのご利益があるというのは、磐長姫命がお祀りされているからです。

実は磐長姫命と木花開耶姫命は姉妹なのですが、彼女たちの間には驚くべきエピソードがあるのです。

それはこんなお話です。

磐長姫命には絶世の美女と言われた妹がいました。名前を木花之佐久夜毘売といいます。

しかし妹と違って姉の磐長姫命は日本神話界きってのブスと言われていました。

ある日、妹の木花之佐久夜毘売が散歩をしているときに、ある男の神様と出会います。

この男の神様は木花之佐久夜毘売のあまりの美しさに一目惚れして、その場でプロポーズをしました。

普通に考えれば、出会って即プロポーズとかキモいストーカーですが、この男神はなんと天孫だったのです。名前をニニギノミコトといいます。

ニニギノミコトは日本神話の中でおそらく最も有名な太陽神、天照大御神の孫だったのです。

天照大御神は言わずとしれた伊勢神宮のご祭神であり、天皇家の始祖です。

そんな超セレブな神様にプロポーズされた木花之佐久夜毘売は「お父様に聞いてみないとわかりません」と答え、山の神である父親に相談します。

父親はニニギノミコトが天孫であることを見抜き、「めっちゃ玉の輿じゃん!」ということで、なんと木花之佐久夜毘売だけでなく。姉の磐長姫命までニニギノミコトに嫁がせたのです。

しかし、ニニギノミコトはあまりにブサイクな磐長姫命を追い返してしまいます。

(ちなみにこれは古事記にのっている正真正銘の日本神話ですからね)

そんなことをされて傷つかない女性はいません。

心に深い傷を負った磐長姫命は妹の木花之佐久夜毘売とニニギノミコトを恨んだことでしょう。

磐長姫命は、京都の貴船神社にお祀りされています。そこにはこんな意味のことが書かれています。

「自分と同じつらい思いをする女性がいなくなるように、貴船の地で良縁を結ぶ神様としてお祀りされています」

・・・って、そんなわけないじゃん!

絶対、恨み倒してますって。ネガティブエネルギーMAXでしょ?

さて、そんな悲しいエピソードを持つ磐長姫命が祀られている京都・貴船神社の地に、今から1000年前、ある女性が訪れます。

その女性は和泉式部と呼ばれていました。

平安時代の女流歌人として紫式部と名声を二分した女性です。中学校の日本史で習いましたね。

この和泉式部は恋多き女性として有名だったようです。そのせいか、旦那さんが浮気して出て行ったみたい。

そのとき、和泉式部は貴船神社を訪れ、「夫の浮気をやめさせて自分のもとに返ってきて欲しい」とお願いします。その願いは叶えられ、夫の気持ちを取り戻すことができたという伝説が伝わっています。

つまり、磐長姫命が、和泉式部の旦那さんとその浮気相手の縁を断ち切ったということになるでしょうか。

そして旦那さんは和泉式部のもとに帰って来た。

こんなエピソードがあることも、磐長姫命に縁切りのご利益があると考えられる理由です。

おそらく地元の方も遠近宮に縁切りのご利益があるとは気付いていないと思います。

こじんまりとした神社ですが、縁切りの穴場スポットだと思いますよ。

●長野県千曲市の清水神社

地元では「力石さん」と呼ばれる長野県千曲市の清水神社。この石が力石さん。

ご祭神は豊受姫命とようけひめのみこと崇徳天皇すとくてんのう健御名方命たけみなかたのみことの三柱。

起源は隣村の冷泉の水が出るところに、豊受姫命を祀ったことのようです。

豊作に恵まれるようにということだったのでしょう。

その後に崇徳天皇・健御名方命が合祀されたのだと思いますが、そのあたりの事情は不明です。

不明ですが、崇徳天皇が合祀されたことがポイント。

崇徳天皇こそ、日本最強の縁切りの神様なのです。

それは、こんな悲しいエピソードがあるからです。

崇徳天皇は実際に在位した不遇の天皇です。第75代の天皇で、幼くして即位しました。

しかし父親である第74代の鳥羽天皇から「お前は私の息子ではない」と疑われてしまい、20歳で退位させられます。(天皇が退位すると「上皇」となります。平成天皇が退位されて上皇様になったのと同じです。)

崇徳上皇はもちろん納得するはずがありません。当時の日本の最高権力者の地位から父親によって引きずり降ろされたのですから。崇徳上皇は反乱を起こします。反乱を起こして、自分の後に天皇に即位した後白河天皇と戦います。

しかしその戦いに敗れてしまい、讃岐に島流しになります。京都の地から讃岐に島流しになるときに、愛する奥さんとも引き離されます。彼は世の中に絶望してしまい、すべての欲を断ち切って、讃岐の金毘羅宮に引きこもってしまったのです。

このエピソードから、崇徳天皇は世に恨みを抱く「日本の三大怨霊」の一人と言われることもあります。

しかし、崇徳天皇は本当はとても優しい人でした。愛する妻と離れ離れになって自分と同じ苦しみに悩む人がいなくなるようにと、幸せを妨げる悪縁を断ち切って、良縁を結んでくれる神様として崇拝されるようになったのです。

そんな崇徳上皇がお祀りされています。

この前に立って手を合わせます。

二礼二拍手一礼。そしてお願いをします。

あなたの住所・氏名を述べ、

「崇徳上皇様、私と彼の間を邪魔する○○さんとの縁をお切りください。そして○○さんも幸せになれますように」

こんな感じでお祈りします。

ポイントは、憎しみを出すのではなく、「私も、そして縁を切った相手も幸せになれますように」とお祈りすることです。

「相手も幸せになって欲しいなんて思えない!」という人がほとんどでしょう。

心の底からそう思えなくても構いません。

そう思えなくてもいいけど、相手の幸せも願っているようにお祈りするのです。

そのほうがお願いを聞き入れていただきやすくなると考えられます。

●長野県上田市の浄念寺

本堂の入り口にドンと鎮座している大きな石のお地蔵様は「縁切り地蔵」と呼ばれています。

「悪縁を絶つ」「彼氏・彼女の浮気を防止してくれる」「不景気を絶つ」と悪いこととの縁を切ってくれるご利益があると地元の方に親しまれています。

縁切り祈願なんてして罰が当たらないのでしょうか?

縁切りのお願いをする人の心配ごととして「こんなことお願いしても大丈夫なのかな?」「罰が当たったりしないのかな」ということがあるのではないでしょうか?

縁切り祈願は大きく分けると4つのタイプに分かれます。 ①異性との縁を切る・・・(例)彼氏と別れたい
②人間関係の縁を切る・・・(例)同性の友人と縁を切りたい
③悪習の縁を切る・・・(例)酒、ギャンブルなどの悪癖をやめたい
④第三者が他人の縁を切る・・・(例)不倫相手を奥さんと離婚させたい

縁切りのお願いのタイプで最も多いのは、④の「第三者の縁を切る」というものです。

例えば、「不倫相手と奥さんの縁を切りたい」というパターンです。

自分でもすごいネガティブな願いをしているとわかっているので、不安になる気持ちはわかります。

こんなお願いをする人はやはり罰が当たって不幸になるのでしょうか?

いいえ、そんなことはありません。

日本の神道の考え方では、あなたがどんな理不尽なお願いをしたとしても、神様が天罰を与えるようなことはありません。

縁切りで有名な神社に行ったとき、奉納されている絵馬を見て驚いたことがあります。

その絵馬には

「○○が地獄に堕ちますように」とか「○○が私の前から消えますように」

など、かなりダークな願いが書かれていたのです。

しかし神様はこんな願いもやさしく受け入れてくれます。

縁切り神社で神様にお祈りするときのポイントは、「縁切りしたい相手の幸せも願うこと」です。

縁切りのお願いをしたいという場合、多くは相手に対する憎しみの気持ちが大きいでしょう。

しかし「自分の幸せだけでなく、相手の幸せも願う」という態度でお祈りするほうが神様に届きやすいんじゃないかなと思っているのです。

そして、大切なのは、縁切り祈願をした後の心構え。

どんな心構えでいればいいのでしょうか?

縁切り祈願をした後の心構え

誰にも言えないような暗い願いも、神様に打ち明けることで心が軽くなります。少しだけ前向きになれます。

これだけでも縁切り神社に行くメリットです。

しかし、縁切り祈願をして「神様、あとはよろしく!」ではダメなんです。

自分でも縁切りが成就するために努力をする必要があります。

例えば、元カレと縁を切りたいと思ったとしましょう。

縁切り神社に行ってお願いをしたのに、いつまでも忘れられないなんてことがあります。

これは心の縁が切れていないということです。

縁を切るとは、会わないとか話さないという物理的な縁を切るだけではなく、心の縁も切ることです。

そのためには、新しいものを心の中に入れる(例えば今までやったことがないお稽古ごとをするとか)努力が必要です。

縁切り神社に限ったことではありませんが、神社でお願いする人の多くが「神様任せ」になっています。

そうではなく、「神様の力を借りて、自分の力で前に進む」という心構えでいることが縁切り祈願がうまくいくかどうかのポイントです。

縁切り護符

神社にお参りに行くとお守りを買うという人は多いでしょう。でも、お守りよりはるかに強力にあなたの願いを叶えてくれる護符というものをご存じでしょうか?

護符とは、こんな感じのものです。

このように不可思議な文字が書かれたものが多いのですが、この護符があなたの願いを叶えるために強力にサポートしてくれます。

先ほど最強の縁切り神社として京都の安井金毘羅宮を紹介しましたが、安井金毘羅宮で買ったお守りと、縁切り護符とどちらが強力なのかというとても面白い口コミがあります。

旦那さんに不倫されてしまった奥さんの話です。

旦那さんの不倫を知ってしまい、旦那さんから離婚を切り出されます。しかし彼女は旦那さんと別れたいわけではありませんでした。

なので、旦那と浮気相手の女を縁切りさせたくて、縁切り護符を購入したのです。

しかし、なんとその浮気女のほうも、京都の安井金毘羅宮で縁切りのお守りを買っていたのです。もちろん彼と奥さんが離婚するように。

つまり「縁切り護符 VS 安井金毘羅宮の縁切り守り」ということです。

この戦い、いったいどうなったのか?

縁切り護符が勝利して、旦那を不倫女から取り戻すことに成功したのです。

もし興味があれば、この口コミ読んでみてください。

縁切り護符をご祈念堂で購入した人の口コミ、その後どうなった?

縁切り護符を作ってもらい、それを身につけて縁切り神社にお参りするのが超おすすめです。

護符の縁切りパワーに縁切り神様の力が宿るような気がします。

縁切り成功のアドバイス

✅ダメ彼氏と別れたい!
✅別れた彼のことが忘れられず、新しい恋ができない・・・
✅絶対に結ばれない相手に恋をして苦しい・・・
✅不倫をやめたいので相手と縁を切りたい !

うまく縁切りできるように頑張っているけど、本当にちゃんと縁切りできるのだろうか・・・なんて不安になることありませんか?

当たる縁切り占い師TOP7!言われた通り素直に行動したら縁切り成功!